プレスリリース配信元:株式会社i-plug

将来的に転職を考えている就活生は7割となりました。

株式会社i-plug(本社:大阪市淀川区、代表取締役CEO:中野智哉)は、2021年卒業予定の学生を対象に、働き方に対する価値観についてアンケートを実施しました(有効回答数4,199件)。本プレスリリースでは、アンケート結果の一部を抜粋しお知らせいたします。 なお、本調査結果は以下からもご覧いただけます。 就活生の「企業の魅力と働き方」に関する意識調査アンケート【2021年卒版】 https://offerbox.jp/company/columns/19694.html ※当社Webサイトへ移動します。


■Q:どのような企業に魅力を感じますか?(複数回答)



「どのような企業に魅力を感じますか?」という質問に対し、「社内の雰囲気が良い」が75%と、その他の項目と比較して突出する結果となりました。

なお、「社内の雰囲気が良い」ことを選択した理由としては「相談・助け合い」「生産性」「長く働ける環境」のためにないと困るものと回答が多く集まりました。


■Q:働き方について気になるのはどのようなポイントですか?(複数回答)




「働き方について気になるのはどのようなポイントですか?」という質問に関しては、「どのような社員が働いているか」が54.9%、「時間外労働やサービスがあるか」が54.5%となり、人間関係や時間外労働の有無を重要視する姿勢が見られました。

■将来的に転職もありだと思いますか?(単一回答)



「はい」と考える学生は2020年卒学生より0.7%低下したものの、依然として70%を超えるなど高い数値を維持しています。

「はい」と答えた理由としては「一つの会社で得れるスキルは限界があると思うし、様々なことを経験したと言える人生にしたいから」や「常にチャレンジしたい」など、チャレンジ精神が伺えました。

一方で、「いいえ」を答えた理由には「少しでも慣れた会社から離れることはしたくない、極めていきたいから」や「リスクも伴うから」など、安定的・保守的な姿勢が見られました。

本調査では、これらのほかに以下の調査をまとめております。


入社後の活躍・評価について
男性の育児休暇について


調査結果は以下のURLより御覧ください。

就活生の「企業の魅力と働き方」に関する意識調査アンケート【2021年卒版】
https://offerbox.jp/company/columns/19694.html
※当社Webサイトへ移動します。

<調査概要>
■調査目的:
大学生・大学院生の就職活動に対する意識の実体を把握する
■調査期間:
2020年2月13日(木)~2020年2月19日(水)
■調査方法:
インターネット調査
■調査対象:
2021年に卒業予定の大学生
■有効回答数:
4,199件
■備考:
%を表示する際小数点第2位で四捨五入しているため、%の合計が100%と一致しない場合がある。

■運営会社情報
<株式会社i-plug>
代表取締役:中野智哉
事業内容:新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」運営
2012年9月に「OfferBox」をリリース。約200人の学生、約100社の企業の声から生まれた、新しい就活サービスです。
大阪オフィス(本社):大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
東京オフィス:東京都品川区大崎3丁目6番4号トキワビル4階
サイトURL:https://i-plug.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ