「金が欲しかった」などと話している2人。女性から奪った物の一部も見つかっています。

 強盗致傷の疑いで11月30日に送検された北海道札幌市東区のアルバイト従業員、中井永遠容疑者(21)と北区の18歳の少年は29日、同市中央区の路上で帰宅途中の20代の女性の顔を殴ってケガをさせ、財布が入ったハンドバッグを奪った疑いがもたれています。

 2人は女性をすれ違いざまに抑え込んで、突然襲ったとみられています。

 事件後周辺のコンビニエンスストアの駐車場に関与したとみられる車両が止まっているのが見つかり、中の人物から事情を聴き2人の逮捕に至りました。

 2人は職場の同僚で、調べに「金が欲しかった」と容疑を認めています。

 周辺からは女性から奪った物の一部が見つかっていて警察がさらに詳しく調べています。