プレスリリース配信元:株式会社展示会営業マーケティング

~メディアの方への展示会取材サポートサービスも実施~

株式会社展示会営業マーケティング(本社:東京都品川区、代表取締役社長:清永健一)は、11月30日に「12月開催:注目の展示会5選」を公表しました。 このリストは、展示会・見本市の活用を通じて企業の発展を支援する「展示会マーケティング」の専門家である清永健一が、ビジネスパーソンや生活者にとって有益な展示会を厳選し、「おすすめポイント」を記載して紹介するものです。 昨今の展示会は、コロナ感染者数が減少となり、活況を呈しています。 2021年4月から配信を開始したこのリスト、今回はその8回目として11月に東京、千葉で開催される5つの展示会をリスト化しました。 また、清永健一が展示会取材をするメディアの方に同行して、各展示会のおすすめブースをご案内し「展示会の見方」を解説するサービスを行っています。





12月開催注目の展示会5選

(1)高精度・難加工技術展。12月1日~3日<東京ビッグサイト>
主催:日刊工業新聞社。https://biz.nikkan.co.jp/eve/hds/
【展示会マーケティング専門家、清永健一のおすすめポイント】
・製造業の高度な加工技術とその関連機器を展示している。難易度の高い加工に特化したものづくり関連の展示会は珍しい。
・高精度加工、超高速加工、高能率加工、難削材加工、難加工材成形、難形状加工、金属粉末射出成形にかかわる技術・機械機器・周辺要素・サービスなどが一堂に集まる。
・3D造形技術ゾーンや試作加工受託ゾーンなどの特設コーナーにも要注目。

(2)組合まつり in TOKYO~技と食の祭典~。12月2日~3日<東京国際フォーラム>
主催:東京都中小企業団体中央会。https://kumiai-matsuri.jp/
【展示会マーケティング専門家、清永健一のおすすめポイント】
・(1)モビリティ、(2)ものづくり、(3)くらし、(4)アミューズメント、(5)伝統工芸品、(6)食品、(7)伊豆・小笠原諸島、(8)経済、(9)全国物産の9つのカテゴリーで、約130の組合・団体が集まる。
・東京都家具工業組合の組合員企業7社が集結し立ち上げた家具ブランド「tobi」による快適で安全な特別注文家具は注目。
・企業組合高野地フルーツ倶楽部による世界にみとめられたマーマレードもチェックしたい。

(3)SDGs EXPO。12月8日~10日<東京ビッグサイト>
主催:日本経済新聞社ほか。https://messe.nikkei.co.jp/sdgs/
【展示会マーケティング専門家、清永健一のおすすめポイント】
・環境保護、社会課題の解決を目的に実施する「エコプロ」、「社会インフラテック」、「自然災害対策Biz」、「ウェザーテック」、「カーボンニュートラルBiz」の5展で構成される。
・災害対策トイレ展、快適睡眠展、昆虫食食料問題解決展など、特別展も見逃せない。・大容量発蓄電、55分で施工可能なオフグリッドハウスの実物展示を行う東亜工業のブースは要注目。

(4)インターフェックスWeek(医薬品・化粧品研究製造展)。12月8日~10日<幕張メッセ>
主催:RX Japan。https://www.interphex.jp/ja-jp.html
【展示会マーケティング専門家、清永健一のおすすめポイント】
・医薬品・化粧品の原料から研究開発、製造までを網羅した機器・設備・システム・技術を持つ企業が一堂に出展する展示会。・実機が展示される点が大きな魅力。医薬品の連続生産設備、製造向けIoT/AI、最新の充填装置などの実演・デモにより、普段触れることのできない実機製品を直接目にしながら技術相談が可能。

(5)SEMICON JAPAN。12月15日~17日<東京ビッグサイト>
主催:SEMIジャパン。https://www.semiconjapan.org/jp
【展示会マーケティング専門家、清永健一のおすすめポイント】
・半導体産業の製造技術、装置、材料をはじめ、車やIoT機器などのSMARTアプリケーションまでをカバーするエレクトロニクス製造サプライチェーンの展示会。
・半導体製造に活用している空調技術などをコロナ感染対策などに応用した製品・サービスを集めた、新型コロナウイルス対策技術の専門展示パビリオンにも注目したい。
・国内誘致で話題を集めるTSMC Japanをはじめ、インテル、ソニーセミコンダクタソリューションズ、東京エレクトロンなどの半導体サプライチェーンの注目企業が登壇する講演も要チェック。

【ご注意】開催の日程、会場、内容などは変更される場合があります。取材、来場の際は各展示会の主催者宛にご確認のほか、取材依頼などの手続きをお願いいたします。


取材サポート:展示会でのメディア関係者の取材サポートします

展示会マーケティングの専門家である清永健一が、展示会取材をするメディアの方に同行して、各展示会のおすすめブースをご案内し「展示会の見方」を解説します。
このプレスリリースには書ききれなかった、各展示会での個別のおすすめブースについても詳しくお伝えすることが可能です。
例えば下記のようなポイントで「展示会の見方」をお伝えできます。
・「こんな看板では人は来ない」。一目でわかるダメな展示ブースデザイン
・説明員の立ち位置でわかる、覗いてみたくなる展示ブース
この「取材サポート」については、お問い合わせの上ご相談ください。


本件、「注目の展示会リスト」を配信する理由

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、展示会の開催が影響を受けています。そんな中、出展社、来場者ともにマスク着用を必須とするなどの対策を施しつつ展示会が再開されてきました。現在、展示会は「感染予防・対策」と「経済再生」の両立の縮図となっています。
そもそも、展示会は企業にとっての重要なマーケティング手段です。特に経営資源の限られた中小企業にとっては自社の価値を全国に、世界に発信するために重要な場であり、新型コロナウイルスによって顧客とのリアルな接点を持ちづらくなった今、その重要性はさらに高まっています。
国内外の多数の企業の最新技術や製品が一堂に会する展示会。その場に足を運べば、業界の最新動向や未来が見える夢の空間。ビジネスの場にいる人たちのための「大人のテーマパーク」なのです。

全国各地で開催される展示会や見本市は月間約60件ほどもあります。現在の状況も加味すると、「行くべき展示会」は選択する必要があります。
また、展示会を取材するメディアの方々にも、「取材すべき展示会」の選択は必要だと考えます。展示会の取材は、来場を促すためにも、来場できない方への情報提供としても非常に重要な役割を担っていただいておりますので。
そこで、株式会社展示会営業マーケティングの代表取締役社長であり、展示会マーケティングの専門家でもある清永健一が、2021年4月から「注目すべき」・「取材すべき」展示会を厳選してリスト化しています。取材先選定の一助としていただければ幸いです。

◆◆◆
【会社概要】 株式会社展示会営業マーケティング
代表者代表取締役社長 清永健一  TEL:03-4500-8539  創業:2015年8月
所在地:〒160-0023東京都品川区東品川5-9-15-904
コーポレートサイト https://www.tenzikai.jp
サービスサイトhttps://tenjikaieigyo.com/

展示会営業コンサルタント 清永健一
株式会社展示会営業マーケティング代表取締役。中小企業診断士。奈良生まれ、東京在住。

展示会やオンライン展示会を活用した売上アップの技術を伝える専門家。中小企業への売上サポート実績は1300社を超える。アジア最大級の食品・飲料展示会FOODEX JAPANの出展者向けパネルディスカッションのパネリストを務めるなど展示会業界活性化にも尽力。展示会活用に関して、テレビ等出演のほか、行政、公益法人、金融機関などで講演多数。 著書は『中小企業のDX営業マニュアル~オンライン展示会をきっかけにしたスムーズな営業改革術~』7作。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。