岩手・宮古市や山田町などで12月から「宮古の真鱈グルメフェア」が始まるのを前に、11月29日、宮古市でオープニングセレモニーが開かれた。

「宮古の真鱈グルメフェア」は本州一の水揚げ量を誇る宮古産の真鱈を広く知ってもらおうと企画され、宮古市などにある飲食店が真鱈料理を提供する。

11月29日はフェア開始を前に宮古市でオープニングセレモニーが開かれ、イベントで提供される寿司やフライなどが振舞われた。

宮古・下閉伊モノづくりネットワーク水産部会 鈴木良太 部会長
「もっと日常的に食べてほしい。おいしいから」

グルメフェアで使われる真鱈は水揚げされた日に加工されるため、鮮度が高く特においしいという。

西島芽アナウンサー
「外はサクッとしていて中の身はとても柔らかくて、ほろほろと口の中でほどけます」

宮古水産振興センター 神康俊 所長
「岩手といえば真鱈ということになるように、宮古を発信地としてどんどん岩手をアピールしていきたい」

宮古の真鱈グルメフェアは12月1日からで、宮古市や山田町などの飲食店でさまざまなメニューが楽しめる。