那覇軍港では今月オスプレイなどが相次いで飛来し、那覇市の城間市長は軍港の使用目的に反すると抗議しました。

那覇軍港には今月19日以降オスプレイとCH53ヘリコプターが相次いで飛来し、今月25日には運搬船からオスプレイ3機が新たに陸揚げされました。

那覇市の城間幹子市長は沖縄防衛局を訪れ、「安全性に強い懸念のある軍用機が那覇軍港に飛来したことは断じて容認できない」と強調しました。

また城間市長は「軍用機の飛来は那覇軍港の使用目的に反している」と指摘しましたが、沖縄防衛局の小野局長は「アメリカ軍の運用に関してすべてを掌握していない」などと回答しました。

▽城間市長ぶら下がり
「今後一切あってはならないと。初めての事なので声を大きく訴えました」

アメリカ軍は飛来したオスプレイについてはアメリカに移送すると説明した一方、新たに陸揚げしたオスプレイの対応については明らかにしていません。