自民党の茂木敏充幹事長が就任後初めて沖縄を訪れ新たな振興策や今後の重要選挙に向け関係者と意見交換しました。

茂木幹事長は27日午後、那覇市内で自民党県連との会合に出席し沖縄振興の特措法や来年度の予算編成などについて意見交換しました。

名護市の市街地を視察した後取材に応じた茂木幹事長は来年の選挙イヤーに向け与党として支援に力を入れる考えを強調しました。

▽茂木幹事長
「先月の衆議院選挙で3区島尻さんが厳しい中で勝利した。そういった勢いを来年1月からのスタートダッシュをしっかり保ち参議院選、知事選と繋げていきたい」

茂木幹事長は28日、軽石被害の状況などを視察します。