北中城村では国の重要文化財に指定されている中村家住宅で琉球料理を堪能する観光ツアーに挑戦します。

この取り組みは文化財の観光資源としての活用や村のブランディングを目的に観光協会が企画したもので、本格的な事業開始を前にモニタリングツアーが実施されました。

中村家住宅を貸し切った空間で堪能するのは東道盆に盛りつけられた伝統的な宮廷料理や沖縄の食材を使った創作料理です。

さらに泡盛マイスターが選んだ酒も一緒に楽しみながら特別な時間を過ごすことができます。

▽北中城村・比嘉孝則村長
「おいしい料理をいただきました、大変大満足でございます。また観光協会が色々な商品を開発するということですのでそれに期待したいと思います。」

このツアーは来年1月から販売が始まる予定です。