プレスリリース配信元:Kenneth Research

Research Nester Private Limitedは、天然ガス貯蔵市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年11月 10日 に発刊しました。これは、天然ガス貯蔵市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3487

世界の天然ガス貯蔵市場は、2022-2030年の予測期間中にかけて約10%のCAGRで成長すると推定されています。世界の天然ガス貯蔵市場の成長は、液化石油ガスの代替としての天然ガスの使用の増加、天然ガスを貯蔵する必要性の高まりに起因する可能性があります。国際エネルギー機関(IEA)のデータによると、世界の天然ガス生産量は過去10年間で約1兆立方メートル増加し、年間成長率は2.5%でした。天然ガスの生産量は、原材料の入手可能性、環境条件、その他の変動要因によって変動します。

天然ガスは、特に牛の飼育が目立つ農村地域で、より安価で簡単に入手できます。天然ガスの需要の高まり、およびこのガスのより安いコストと石油製品の変動する価格は、市場の成長を後押しすると推定されています。さらに、天然ガスの市場性は高まっており、年間を通じて天然ガスの無秩序な供給のための貯蔵を促進すると推定されています。この方向への投資の増加はまた、市場の成長を後押しすると推定されます。さらに、人々は、市場の成長を促進すると推定される天然ガスを使用することの環境上の利点について、より意識するようになっています。



天然ガス貯蔵市場のセグメンテーション洞察

レポートは、ストレージタイプ別(地下、フローティング、その他);およびアプリケーション別(住宅、商業、その他)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

天然ガス貯蔵市場の地域分析

天然ガス貯蔵市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。天然ガス貯蔵市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。天然ガス貯蔵市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、天然ガスを生産するための良好な気候条件と、インド、中国、インドネシアなどの国々における広大な農村集落の存在を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、天然ガスの商業的実行可能性の向上は、今後数年間で市場の成長を後押しすると推定されています。

北米地域の市場は、よりクリーンで環境にやさしいLPGの代替としての天然ガスの採用の拡大により、予測期間中に最大の市場シェアを獲得すると予想されます。さらに、この地域の大衆は、天然ガスの使用を奨励すると推定されていることを認識しています。米国エネルギー情報局(EIA)の統計によると、天然ガスの生産量は2019年に33,967,557百万立方フィートを超え、天然ガスの消費量は31,099,061百万立方フィートに増加しました。地域の主要な市場プレーヤーの存在も市場の成長を後押しすると推定されます。

天然ガス貯蔵市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)


天然ガス貯蔵市場におけるキープレイヤー

天然ガス貯蔵市場における業界のリーダーは、Foster Wheeler AG、WorleyParsons Limited、Centrica plc、Niska Gas Storage Partners、Samsung Heavy Industries Co., Ltd.、E. ON SE、Spectra Energy Corp、Chiyoda Corporation、Technip S.A.、Engie SAなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3487

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/natural-gas-storage-market/3487

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/natural-gas-storage-market/3487

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。