プレスリリース配信元:Kenneth Research

Research Nester Private Limitedは調査レポート「世界の都市固形廃棄物管理市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年11月 09日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析と、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3480

世界の都市固形廃棄物管理市場は、2022-2030年の予測期間中に約2.5%のCAGRで成長すると推定されています。地方自治体の固形廃棄物管理市場の成長は、世界人口の増加に支えられた都市固形廃棄物(MSW)の増加に起因する可能性があります。世界銀行のデータによると、2020年の世界人口は1.036%増加し、総人口は77億5300万人で、2050年までに約100億人に達すると予想されています。

人間の活動によって発生する固形廃棄物の増加は、世界中の政府にとって懸念事項であり、市場の成長を促進すると推定されています。世界銀行による他の報告によると、世界で年間20.1億トンを超える都市固形廃棄物が発生しています。政府の懸念の高まりとは別に、人々の間での意識の高まりは、市場のもう1つの主要な成長要因であると推定されています。

アジア太平洋地域の市場は、インドや中国などの発展途上国の人口が多いことを背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。人口が増えると大量の廃棄物が発生し、この地域の市場成長を促進すると推定されています。

2018年、世界の総エネルギー供給量は14282 Mtoeであり、供給源の観点から最も高いシェアは石油によって占められ、31.6%を占めました。また、石炭(26.9%)、天然ガス(22.8%)、バイオ燃料と廃棄物(9.3%)、原子力(4.9%)、水力(2.5%)、その他(2.0%)がそれを続きました。2018年にはエネルギー需要が増加しましたが、2019年は冷暖房の需要の減少によりエネルギー効率が向上したため、遅い成長を目撃しました。しかし、2020年には、コロナウイルスの発生により、2020年の第1四半期に電力需要が2.5%減少し、ウイルスの拡散を制限するために政府がシャットダウンを課しました。これにより、世界のCO2排出量は5.8%減少し、2009年の世界金融危機の際に記録されたものの5倍と記録されました。

しかし、2021年には、石油、ガス、石炭の需要が伸びると推定されており、市場成長の機会がさらに生まれると予測されています。さらに、気候変動に関連する環境悪化と意識の高まりは、多くの主要なプレーヤーが持続可能なエネルギー戦略を採用し、環境に優しい発電技術に多額の投資をする動機となっています。このような要因は、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。



市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。


世界の都市固形廃棄物管理市場は、2022-2030年の予測期間中に約2.5%のCAGRで成長すると推定されています。
世界の都市固形廃棄物管理市場は、ソース別(住宅、病院、オフィスおよび機関、その他);および処理別(オープンダンピング、埋め立て、リサイクル、焼却、堆肥化、およびその他)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
世界の都市固形廃棄物管理市場における業界のリーダーはSPML Infra Limited、Antony Waste Handling Cell Limited、Attero B.V.、Recology Inc.、SUEZ SA、Hitachi Zosen Corporation、Waste Connections, Inc.、Biffa Waste Services Ltd、Waste Management, L.L.C.、A2Z Groupなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
世界の都市固形廃棄物管理市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。


世界の都市固形廃棄物管理市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3480

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/municipal-solid-waste-management-market/3480

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。