不法滞在のベトナム人を配達員として働かせた疑いで書類送検されたフードデリバリーサービス
「ウーバーイーツ」運営会社と関連会社の元代表らについて不起訴となった。

不起訴となったのは、日本で「ウーバーイーツ」を運営する「ウーバージャパン」と関連会社の元代表の女性(47)と元社員の女性(36)で、去年6月から8月までの間、不法滞在していたベトナム人の男女2人を配達員として働かせた疑いで書類送検されていた。

東京地検は、不起訴理由を明らかにしていない。