東京都の小池知事は、無免許運転で人身事故を起こし、辞職した木下富美子都議について、26日の定例会見で「人生長い、よく考えなさい」と辞職前の木下元都議に伝えたことを明らかにした。

この記事の画像(3枚)

木下元都議をめぐっては、都議選中に、無免許運転で交通事故を起こし、再三の辞職勧告にも応じてこなかったが、22日、一転、議員辞職を表明。同日、開いた記者会見で木下元都議は、小池知事や支援者と相談し、辞職を決意したことを明らかにしていた。

26日の定例会見で、小池知事は、辞職前の木下元都議に対して、「人生長いんだから、よく自分のことを考えなさい。容疑がかかっているんだから、きちんと整理すべきではないの」 と伝えたことを明らかにした。しかし、小池知事は、辞職するように説得したのかとの問いには「最終的には自らが決めたこと」と述べた。

一方で、木下元都議の再出発をサポートするのかとの質問に、小池知事は「ハードルは高い、どうするかは本人次第」と述べるにとどまった。その上で、「本人がこれからどう生きていくか、改めて見つめ直すべ、裁判も抱えている訳ですから、そこに集中するべき」と話した。

木下都議は、22日、記者会見を開き、辞職することを明らかにした(都庁)