熱戦が続くプロ野球日本シリーズ、東京ヤクルトスワローズのキャンプ地・浦添市でも市民やファンが集まり声援を送りました。

嘉数圭人記者「絶対大丈夫、その言葉を胸にファンや市民らが応援にかけつけています。」

ヤクルトが勝てば20年ぶりの日本一となる25日の第5戦、浦添市ではパブリックビューイングが開かれおよそ60人が駆け付けました。

試合はオリックスに3点リードされた8回裏。山田選手のスリーランホームランで同点に追いつき会場からは大歓声があがります。

このまま日本一・・・といきたいところでしたが勝ち越しホームランを打たれ歓喜の瞬間はお預けとなりました。

ファン「残念です。これで今度神戸に戻ると宮城くんとか山本くんとか出てくるじゃないですか。やばい。当然絶対絶対勝つでいきます。絶対大丈夫という気持ちで」

第6戦は27日神戸で行われます。