25日、砺波市で、母親の頭を石で殴ったとして20歳の大学生が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、名古屋市に住んでいると見られる大学生、吉田友治容疑者(20)です。
吉田容疑者は、昨夜7時45分ごろ、砺波市の実家で、40代の母親の頭部をおよそ10センチ四方の石で殴り、殺害しようとした疑いがもたれています。

砺波警察署によりますと、昨夜、吉田容疑者が110番通報した際に、通報内容が分からなかったものの電話口から女性の悲鳴が聞こえたため、警察官が駆けつけたということです。

母親は頭の骨を折る重傷です。

吉田容疑者は容疑を認めていて、警察は帰省中の吉田容疑者と母親との間でトラブルがあったとみて捜査を進めています。