25日夕方、富山市の交差点で車が軽乗用車と衝突し、そのまま逃走しました。軽乗用車を運転していた75歳の女性が胸の骨を折るなど重傷で、警察がひき逃げ事件とみて捜査しています。

25日午後5時20分ごろ、富山市呉羽町の市道交差点で射水市本江の会社員、川村順子さん(75)が運転していた軽乗用車と左側から来た車が出会い頭に衝突しました。
川村さんは胸を骨を折るなどの重傷で、ぶつかった車はその場から逃走しました。

現場は、信号機や一時停止の標識がない交差点で、車が衝突する音で事故に気づいた近くの住民が110番通報しました。

警察は、ひき逃げ事件とみて捜査を進めていて、現場に落ちていた部品や目撃者の情報などから逃げた車を探しています。