11月26日朝の北海道内は、上空に流れ込んだ寒気の影響で全道的に厳しい冷え込みとなり、十勝地方の陸別町では、今シーズン初めて"氷点下10℃"を下回りました。

 陸別町の最低気温は氷点下10.2℃。富士山を除く国内の観測地点で、今シーズン初めて氷点下10℃を下回りました。

 そのほか深川市で氷点下9.7℃、新冠町新和で氷点下9.6℃などを観測し、北海道内157地点で氷点下となりました。
 
 26日朝の札幌市の最低気温も氷点下0.5℃と、今シーズンで最も寒くなりました。中心部ではマフラーや手袋をして通勤する人の姿が見られました。

 日中は全道的に寒さはゆるむ見込みで、予想最高気温は札幌市では4℃。そのほか大雪が続いていた北海道北部もプラスまで上がりそうです。

 雪解けが進みますので、落雪、雪崩、路面状況の変化にご注意ください。