配送を依頼された「ニンテンドースイッチ」などのゲーム機およそ200点を横領した疑いで、無職の男が逮捕された。
 
峯村冬樹容疑者(50)は、10月、東京・大田区にある卸売業者から知人を通して配送を依頼された「ニンテンドースイッチ」などのゲーム機およそ200点、580万円相当を持ち去って横領した疑いが持たれている。
 
警視庁によると、峯村容疑者は、横領したゲーム機を買い取り業者などに売りさばき、金は競馬に使っていたということで、「仕事がなくてお金に困っていたので持ち逃げした」と容疑を認めている。