今回、北海道など北日本で記録的な大雪となっているが、今の時期の雪には注意が必要となる。
 
真冬ほど寒気が強くないことから、水分を多く含む「重たい雪」になる。
 
そのため、雪の重みで電線が切れることもあり、停電に警戒が必要。
 
2021年1月にも、秋田では暴風雪のほか、雪の重みでも電線が切れ、信号も消える大規模停電が発生した。
 
万が一、停電が発生した時のために、カイロなど暖をとるものや、携帯用ラジオ、懐中電灯、充電したモバイルバッテリーなどの備えも必要。