5歳の娘の顔を何度も平手でたたいたとして浜松市に住む33歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。警察が動機を追及しています。

逮捕されたのは浜松市に住む33歳の会社員の男で、今年9月中旬、自宅で同居する5歳の長女の顔を複数回平手でたたくなど暴行を加えた疑いがもたれています。

母親が犯行の様子を撮影した動画を持って、25日警察署に相談に来て発覚し、その際に母親は「自分も夫から暴行を受けた」と話したということです。

警察は男が容疑を認めているかどうかは明らかにしておらず、日常的に虐待があったのかも含め、事件に至った詳しい経緯を追及しています。