東京都は、経済対策を含めた新たな新型コロナウイルス対策を発表した。

都内を旅行する都民を対象に1泊5,000円を補助することや、会食人数を4人から8人に緩和することが盛り込まれている。

小池都知事「この時期をしっかりとしたコロナ対策、再拡大防止ということを皆さんとまた引き続きのご協力のお願いになりますけれども、この間に進めていきたいと考えております」

都は、都内を旅行する都民を対象に1泊5,000円、日帰りは1回2,500円の補助を国の「GoToトラベル」に合わせて行うと決定、開始時期は2022年1月下旬以降となる見通し。

また、これまで都の認証店に対し、1テーブル4人までとしていた会食人数については8人までに緩和し、期間は2022年1月16日までとしている。

一方、東京都は25日のモニタリング会議で、医療提供体制について、警戒レベルを初めて、もっとも低い「緑」に引き下げた。

【関連記事はこちら】
>>>【データでみる新型コロナ/ワクチン】特設ページ