長崎県内のガソリン価格は9週連続で値上がりし、全国で最も高い価格となりました。

資源エネルギー庁が25日、発表した長崎県内全域のレギュラーガソリンの平均販売価格は1リットル当たり176.9円で、先週から0.4円値上がりしました。値上がりは9週連続で、全国で最も高い価格となりました。

政府は24日、原油高に対応するため、石油の国家備蓄の余剰分を市場に放出する方針を発表しました。これを受けて、来週の全国のガソリン価格は下がると予想されています。