軽石が、初めてオイルフェンスを越えて、漁港の中に流入した。

25日午後、三宅島の北部にある大久保漁港で、軽石がオイルフェンスを越えて、港の中に流入しているのが確認された。

三宅島では11月20日から、5つの漁港すべてにオイルフェンスを設置して、対策をとってきたが、軽石がオイルフェンスを越えたのは初めて。

島では、25日までに、6カ所の漁港などで軽石が確認されていて、東京都や三宅村などで、追加の対策を検討している。