清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

25日は24日に比べ、風は弱まりましたが、雨雲が流れ込み続けていますね。

上越や中越山沿いはそれほどでもないのですが、そのほかに集中しているという状況。

降水量を見ていくと、新発田市(赤谷)で228.5ミリ、五泉市(村松)で177.0ミリなどとなっています。(22日の降り始め~25日午後4時)

【26日の天気】
26日も気圧配置はほぼ変わらない予想。寒気に伴う雲が流れ込みやすくなっていて、広く冷たい雨となるでしょう。

25日、晴れ間のあった上越や中越山沿いも終始グズグズしやすくなっています。

夜は山沿いで雪に変わる所もありそうです。

《予想最大降水量》(25日夜~26日夕方)
中・下越80ミリ、上越60ミリ、佐渡50ミリ

そして、もう一つ。実は26日夜から27日にかけて、県内上空にも平地で雪を降らせる目安の寒気がやってきます。

このため、今のところ27日、山沿いは雪で平地は雨の予想になっているのですが、地上の気温が予想以上に下がると、平地でも雪がまじる可能性があります。積もることはありませんが注意してください。

【26日のポイント】
冷たい雨。土砂災害に注意・警戒を!