北海道コンサドーレ札幌は11月25日、FWジェイ ボスロイド選手(39)が退団すると発表しました。

 シーズン終了を待たずに11月29日に帰国予定で27日(土)に札幌ドームで行われる明治安田生命J1リーグ第37節対柏レイソル戦がコンサドーレでのラストゲームになる見込みです。

 イングランド代表にも選ばれたジェイ選手は2017年コンサドーレに加入。シーズン途中の加入ながらチーム最多の10得点をあげクラブ16年ぶりのJ1残留に貢献しました。

 今後については現役を続けるかどうかを含め家族と相談するということです。

 ジェイ選手はクラブを通じて次のようのコメントしました。

 「4年半という長い間サポートして頂きありがとうございました。北海道コンサドーレ札幌が私のサッカー人生で一番長く在籍したチームとなれたのは監督をはじめスタッフや選手、そしてサポーターの皆様のおかげでここまでこれたと思います。家庭の事情によりシーズンを待たずに帰国する事はとても残念に思います。イングランドに戻ってもコンサドーレの事を応援しています。チームは離れますが、これからも応援してもらえると幸せです。長い間ありがとうございました。」

 ◆コンサドーレ在籍中のジェイ選手リーグ戦成績
2017年 J1 14試合10得点
2018年 J1 24試合9得点
2019年 J1 23試合9得点
2020年 J1 22試合6得点
2021年 J1 23試合1得点 ※11月25日現在