岸田首相は、日本を訪れているベトナムのファム・ミン・チン首相と会談し、中国を念頭に、東シナ海や南シナ海をめぐる問題などで、緊密な連携を確認した。

岸田首相「ベトナムは『自由で開かれたインド太平洋』を実現していくうえで要となる大切なパートナー」

会談の中で岸田首相は、「チン首相とともに両国関係を大きく発展させていきたい」と述べた。

会談後に発表された共同声明で、両首脳は、中国を念頭に、南シナ海の現状を変更し、緊張を高める一方的な試みに「深刻な懸念」を表明した。

また、安全保障面での協力を強化し、日本からの艦艇などの輸出に向けた協議を加速することを確認した。

政権発足後、岸田首相が来日した外国首脳と会談するのは、初めて。