福島の全漁港 復旧工事が完了 東日本大震災で津波被害

福島テレビ
福島テレビ
国内

被災した福島県の漁港すべてで復旧工事が完了。

福島・浪江町の請戸漁港は県内で2番目に大きい漁港だったが、東日本大震災による津波で被災。

福島第1原発から最も近い漁港だったことから、復旧が遅れていた。

工事は3月に完了していたが、新型コロナウイルスの影響などで延期されていた完成式典が20日に行われた。

請戸漁港の工事完了により、県内で被災した10カ所の漁港すべてで復旧工事が終わった。

福島県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×