人が行き交うエリアで、ドローンを使ったフードデリバリーの実証実験をJR東日本やKDDIなどが行った。

東京・港区で行われた実証実験では、ネットで事前に予約したレストランの食事が、ドローンを使って届けられた。

有人エリアでドローンを使ったフードデリバリーが行われるのは、都内で初めて。

お客さん「とてもおいしいです。結構揺れて、ぐちゃぐちゃになると思ったが、結構きれいにしっかり届いてびっくりした」、「ドローンで運ばれてきたと思うと、格別なものがある」

アフターコロナも見据え、将来的にはドローンを使った物流ビジネスにつなげることを目的に、今後も検討が進められるという。