経済産業省は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、対策が不十分なまま大人数による講義を行っている一部の学習塾に対して、あらためて改善を要請することがFNNの取材でわかった。

全国の小中高校などでの一斉休校を受けて、経産省は、全国学習塾協会にオンラインによる講義の導入など、新型コロナウイルスへの対策を要請していた。

しかし、一部の学習塾などでは、対策が不十分なまま大人数での授業が行われているなどといった苦情が経産省に寄せられていたという。

経産省は2日、大手25社などを集めた連絡会議をオンラインで開催し、あらためて対策の徹底を要請することにしている。