「ボジョレ・ヌーボー」解禁 オレンジも初めて店頭に…コロナ禍オンラインの事前予約増↑【岡山・香川】

フランス産ワインの新酒、ボジョレ・ヌーボーが18日解禁され、岡山市のデパートにもお目見えしました。コロナ禍の巣ごもり需要でオンラインの事前予約が増えています。

(店員)
「ボジョレ解禁です。」

岡山市北区の天満屋岡山店の特設売り場には、フランスのボジョレ地区で2021年に収穫されたブドウでつくったワイン、ボジョレ・ヌーボーなど17種類の新酒が並びました。

気になる2021年の出来は?

2021年は、天候不順で収穫量が少なかったものの、濃厚な味わいに仕上がったということです。

コロナ禍による家飲み需要の高まりで2020年、例年の2倍だったオンラインの事前予約が2021年はさらに3割増えたということです。

また2021年は、オレンジワインの新酒、オレンジ・ヌーボーも初めて店頭に並びました。

赤、白、ロゼに続く第4のワインといわれ、世界で大流行しています。

(天満屋岡山店ワイン担当 石田千春さん)
「白ワインをつくる時に果汁だけでなく皮や軸を一緒に漬けこんでつくったワイン、赤ワインの渋みが苦手な方に召し上がっていただきたい。」

天満屋岡山店の特設売り場での販売は、なくなり次第、終了するということです。

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1101
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>> 香川県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×