スーパーに乗用車が突入。この事故で男性1人が死亡した。
現行犯逮捕されたのは89歳の男だった。

男性をはねてスーパーに突入

事故の瞬間をとらえた防犯カメラの映像。
スーパーの前を男性が歩いていた直後、白の乗用車が突っ込み男性をはねた。さらに、自動販売機をなぎ倒し、そのまま止まることなく店の入り口付近に突っ込んだ。

この記事の画像(20枚)

目撃者A:
猛スピードです。(アクセルを)フルで踏んでいたと思う。急発進させて、バーンとぶつかって、あそこで止まっていた。

事故が起きたのは、大阪・大阪狭山市のスーパーマーケット。

FNN取材班:
あちらで大破している車は、店の前のものを次々と投げ倒し、店の入り口付近まで突っ込んでいきました。

事故が起きたのは、11月17日昼過ぎ、通行人から「普通乗用車がスーパーの壁に激突し、通行人がケガをしている」と通報があった。

目撃者A:
すごい音が聞こえた。叫び声もあった。

目撃者B:
3人倒れていて、1人男性がびくともしなかった。

車を運転していた、大阪・大阪狭山市の横山 孝容疑者(89)が現行犯逮捕された。

「殺されるんじゃないかと思った」

FNN取材班:
車は頭からスーパーに突っ込んでいるようですが、後ろの方も破損しているように見られます。

一体どのような事故だったのか。
防犯カメラの映像と目撃者の証言から、異常な走行の一部始終が明らかになってきた。

スーパーは、L字にカーブした車道の先にあった。
横山容疑者が運転する車は、車道から歩道に乗り上げ、スーパーに突っ込んだとみられる。

店の前に設置された防犯カメラの映像。
スーパーの前を男性が歩いていたその直後、白の乗用車が突っ込み男性をはねた。

その後、自動販売機をなぎ倒し、そのまま店の入り口付近に突っ込んだ車。

さらに、バックしてきた際にもう1人を巻き込んだ。

そして、防犯カメラが設置されていた街灯に衝突したところで映像は途切れた。

目撃者はこう証言する。

目撃者C:
バックの仕方も普通じゃないバックの仕方で、そこからもう一回ぶつかったときもすごいスピードだった。
おじいちゃんだったから、気が動転してるんだろうなと思ったけど、ちょっと普通じゃない。殺されるんじゃないかと思った。

これは事故が起きる前の現場。
車は、一度自動販売機に衝突した後、さらに前進。

そこからバックした後、街灯にぶつかる。

その後、再び前進し壁に突っ込んだのだ。

警察などによると、この事故で病院に運ばれた3人のうち、男性1人が死亡し女性2人が重傷を負った。

警察官に声かけられ急発進か

目撃者によると、事故の直前、横山容疑者は警察官に声をかけられていたという。

目撃者B:
駐禁切りに来たときに警察が声をかけたら、車を急発進させて出て行った。
警察が車から引っ張り出そうとしたけど、なかなか出て来なくて抵抗した感じ。


防犯カメラの映像にも、スーパーに突っ込んだ直後に警察官が駆け寄る様子が映っていた。

FNN取材班:
運転手の様子は?

目撃者A:
なんか落ち着いている感じ。放心状態だったのかもしれないけど、(車から)すんなりは出ていない。警察官の人も結構怒鳴ってた。「降りろ!」みたいな感じで。


午後3時過ぎに現場から運び出された車。後ろのナンバープレートはなぜか隠され、前のナンバーはない状態だった。

横山容疑者は調べに対しこう供述しているという。

横山容疑者:
買い物に来ていた妻を迎えに来た。アクセルとブレーキを踏み間違えた。

警察は詳しい事故の経緯を調べている。


(「イット!」11月17日放送より)