SEOを得意としWebマーケティング支援を行うナイル株式会社は2021年11月9日にWeb接客ツール「バナダス」をリリースしました。(サイトURL:https://www.seohacks.net/service/banadasu/


コンサルティング業を中心としていたナイルがなぜツール販売を始めるのか?SEOを得意とするナイルがなぜSEOではなくWeb接客ツールを販売するのか?執行役員・岸 穂太佳へのインタビュー形式で紐解いていきます。



「バナダス」はデザイナー、エンジニア、コーダーがいなくても、バナーを簡単に表示したり、Webサイトのデザインを変更できたりするサービスです。ひとりマーケターやリソース不足に悩むマーケターのために、バナーテンプレートがすでに入っており、HTMLやCSSの知識がなくても、バナーのポップアップ表示や、Webサイトのデザインの書き換えができます。


執行役員・岸 穂太佳に聞く「バナダス」誕生ストーリー

執行役員兼事業CSO 岸 穂太佳

目指したのはHTML、CSS、デザインなどの知識がなくてもPDCAを簡単に回せるツール

―「バナダス」を販売しようと思ったきっかけはなんですか?


岸:ナイルはこれまで10年以上、SEOの支援を行ってきているため「SEOのコンサルティング会社」という印象が強いと思います。しかし、実際はSEOだけではなくユーザー行動の分析からインサイドセールス部隊が架電するリストを増やすためのリード獲得/育成、オウンドメディアの立ち上げやホワイトペーパー・メルマガのコンテンツ制作まで支援内容は多岐にわたります。その中で相談が多いのは「ナイルからの提案を実装したいけど、リソースがない」こと。お客様側のリソース不足を私たちが記事制作や、実装支援でサポートさせていただいていますが、それでもリソース不足の課題は解決しきれず、私たちがサポートすればするほどコンサルティング費用もかかります。そこで、できるだけ安価に、簡単に、内製化を望むお客様やコンサルティング費用を減らして自社で施策実装したいお客様の望みを叶えるために、デザイナーやコーダー、エンジニアが不在でも簡単にサイトに施策実装できるツールを提供することにしました。



―なるほど。お客様のリソース不足の課題解決のため、ツール販売も開始したのですね


岸:そうですね。あとは私たちの施策は、ユーザーが能動的に動いて生まれるプル型が多かったのです。しかし、プル型のみですと離脱しそうなユーザーや購入の手前でつまずいているユーザーにアプローチをすることができませんでした。今回「バナダス」をリリースしたことで、プル型だけではなく、プッシュ型の施策も提案できるようになりました。


ひとりマーケター・予算が小さいマーケチームがコンバージョン数を増やす方法

―「バナダス」は具体的にどのようなユーザーを想定していますか


岸:リソース不足のマーケターで、特に予算が限られている組織には適していると思います。予算があればデザイナーや、制作会社に発注できますが、予算がないとすべて自分でやらなければいけません。リソースや予算が限られているマーケティングチームで成果を出すために最も効率的なのは「成果が確実に出ることだけをやる」ことです。つまり重要なのは成果が出る施策の優先度を見極めていち早く取り組むことが重要なのです。成果の出ない施策ばかり打っていたら、一向に予算やリソースを増やしてもらえませんからね。「バナダス」なら実際に成果の出たバナーデザインが30種類以上テンプレートで入っており、テンプレートの文字を変えるだけで簡単にバナーを出せますし、導入費も無料です。さらにHTMLやCSS、デザインの知識がなくてもWebのデザインを自分たちで変更できるので、制作会社に外注費を出せない企業にもおすすめできます。Google AnalyticsやMAツールとの連携も可能で、流入元ごとにバナーの出し分けもできます。



お客様の事業成長を牽引するプロフェッショナル集団

―今後、「バナダス」に追加予定の機能はありますか?


岸:直近で実装される機能については予定はないですが、随時アップデートは行う予定です。



―SEOではなく、Web接客ツールをリリースしたのはなぜですか?


岸:ナイルはSEO以外にも、コンバージョン改善やオウンドメディアの立ち上げなど多岐にわたる支援をしています。周囲からはSEOコンサルの会社というイメージが強いですが、実態はSEO以外のコンサル案件が近年は多いです。そのため、お客様のサイトでコンバージョンを増やすためにコンバージョン改善のツールを販売するのはとても自然なことでした。


―今後、ナイルが目指しているものはどのようなものですか?


岸:マーケティングの総合支援を増やしていきたいと考えています。実際、そのような案件も増えていますので私たちがお客様の期待に応えていけば自然とSEO、オウンドメディア、デジタルマーケティング、テレビCMなど、マーケティングの支援領域を広げていくことになります。私たちが目指すのは、SEO、分析、編集など、各々の専門性を武器にお客様の事業を成長させることです。今後もお客様の声に合わせたサービス開発や、体制づくりを継続していきます。


-----------------

会社概要

ナイル株式会社

所在地 : 東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル7F

代表者 :代表取締役社長 高橋飛翔

設立 :2007年1月15日

事業内容:デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、自動車産業DX事業

会社HP :https://nyle.co.jp/

ナイルのSEO相談室:https://www.seohacks.net/

ナイルのコンテンツ相談室:https://cont-hub.com/


<本件に関するお問い合わせ先>

バナダス担当者宛

問い合わせ先:https://www.seohacks.net/service/banadasu/

メール:dgm_contact@nyle.co.jp




行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。