東京・杉並区のアパートで11月17日、住人の男が隣人を刺す事件が起きました。男が語った動機は「天井を叩くような音」。

隣人トラブルが事件に発展したというものでした。

「騒音一切ない」アパート住人語る疑問 容疑者は別のトラブルも…

11月16日午前7時20分ごろ、警察に寄せられた「人を刺した」という通報。その発端は、同じアパートの住人同士のトラブルだといいます。

事件があったのは、東京・杉並区荻窪にある2階建てのアパート。

この記事の画像(5枚)

田中良幸キャスター
警察によりますと杉並区にあるこちらのアパートで、原孝義容疑者が70代の女性を包丁で刺した疑いで逮捕されました。その時女性が逃げる際についたものなのか1階部分を見てみますと血痕が点々と残されています

アパートの通路に残る、事件の痕跡。

駆け付けた警察官は、アパートの1階通路で、右胸付近を刺された70代の女性を発見しました。その場にいた無職の原孝義容疑者、79歳を殺人未遂で現行犯逮捕。このとき、凶器とみられる包丁は地面に置かれ、原容疑者が抵抗する様子はなかったといいます。

事件直後に原容疑者を見たという男性は…

目撃者
普通でしたよ。黙ってこういう感じにしてましたよ。

――何も言葉を発すること無く?

目撃者
言葉は聞いてないですね

――興奮してたりとかは?

目撃者
いや全然ない。普通に。救急車の隊員の人達が手で消毒してたり男に対してやってた

落ち着いた様子だったという79歳の容疑者。

――容疑者は?

同じアパートの住人
わりとおとなしいほうだと思う

――(被害)女性の方はどんな人?

同じアパートの住人
気さくな方ですよ

現場アパートの2階に住んでいた原容疑者。真下の部屋の1階に住んでいたのが被害に遭った女性でした。

原容疑者は「天井をたたくよう嫌がらせを受けていた」と供述していますが、実際、部屋の中でどのくらい他の部屋の音がするのか?

同じアパートに住む人に許可をもらい、中に入らせてもらうと…

天井は板張りであることがわかりますが、音については、耳を澄ませば、他の部屋のわずかな生活音が聞こえるものの、住人も日常的に気になるようなことはないといいます。

同じアパートの2階に住む人に話を聞くと…

――突き上げられる音っていうのは?

同じアパートの2階に住む人
そんなのしたらこっちだって響いてくるもん

――そんなことしたら響いてきます?

同じアパートの2階に住む人
響いてくるよ、そりゃー。下の突き上げ、嫌がらせ、人を刺すくらいの音だったら、俺の方にも響いてくるよ。そんなこと一切ないよ

住人によると被害者の女性は、天井をたたくようなことをする人には見えず、実際、天井をたたくような音が聞こえたこともないと言います。

さらに、住人が語ったのは原容疑者が以前に起こしていた「別のトラブル」でした。

同じアパートの住人
(容疑者が)嫌がらせしてたんだよ。隣のやつ(容疑者)がなんていうの、いたずらみたいなのしてね、戸を開けたり閉めたりしてね。一回怒ったことあるんですよ。そしたら謝ったよ、菓子折持ってきて…

閑静な住宅街で起きた殺人未遂事件。実際何かトラブルが2人の間であったのでしょうか?

警視庁は、詳しい経緯を調べています。

(めざまし8 11月17日放送より)