交通違反の合計点数がポイント

9月27日原宿警察署から保釈された、元モーニング娘。の吉澤ひとみ(33)被告。
今後「刑事裁判」で罪を裁かれることになるが、それとは別に交通違反に対する「行政処分」を受けることになる。

吉澤被告は呼気から4倍のアルコールが検出される酒気帯び運転に加え、ひき逃げ過失運転致傷の3つの罪で起訴された。

一般的にこれらの罪を交通違反に換算すると、「ひき逃げ」で35点、「酒気帯び運転」で25点となる。酒気帯び運転の場合、信号無視や、速度超過などの違反は酒気帯び運転の点数に吸収される。さらに、過失運転によって死傷事故を起こした場合、被害者のけがの程度や責任の重さによって2点から20点の点数が加算される。

免許の再取得が出来ない期間は少なくとも8年

今回の吉澤被告の場合、一番の少なく見積もって2点としても合計62点となる。
その場合、免許が取得できない期間は少なくとも8年間となり、仮に前科がある場合は更に長い期間、免許の取得が出来ないことになる。

(FNN プライムニュース デイズ 9月28日 放送分より)