ホームと逆のドア2度開く

9日夜、電車でホームと反対側のドアが開いてしまった、まさかの瞬間を捉えた写真。
原因は運転手によるドアボタンの操作ミスだった。

この記事の画像(5枚)

午後8時前、東京メトロ・南北線の駅のホームで、ワンマン運転の列車が発車した直後、異常を知らせる警報が鳴り響いた。

列車を停止させた運転士は、ホーム側のドアを開けて安全を確認。
ところが、ドアを閉めようとしたところ、誤ってホームと反対のドアを開けてしまったという。

開いたドアのすぐ向こうは、線路とホームの壁という危険な状況。
写真を撮影した乗客は、ドアが突然開いたので線路に落ちそうになったという。

さらに運転士は、壁側のドアの開閉を2度繰り返し、およそ41秒にわたって、壁側のドアが開いていたという。

乗客の線路への転落が心配されるミスだったが、幸い、けが人はいなかった

利用客は…

利用客:
怖いですね、急に開いてしまうのは。ベビーカーは端に寄せるので

利用客:
もし(そのまま)落ちたらどうするんだろう

東京メトロは、全乗務員に対して、基本動作の再徹底を改めて周知徹底していくという。

(「イット!」11月10日放送より)

記事 2539 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。