地元名古屋で議員の同級生は…

無免許運転による人身事故が発覚してから議会を欠席し続けてきましたが、約4カ月ぶりに公の場に姿をみせた木下富美子都議(55)。

木下都議が委員会に出席する意向を示したことに他の都議が反発。深夜になって委員会が急きょ取りやめとなりました。

10時間控え室に籠もった後、未明に部屋を出る木下都議
この記事の画像(5枚)

日付をまたいだ10日午前0時すぎ。報道陣の問いかけに「説明の機会は改めて持ちます」などとほとんど答えることなく、その場を立ち去りました。

「改めて説明する」とだけ述べ都庁を後にする木下都議

9日午後1時すぎに控室に入ってから10時間以上が経過して、ようやく部屋を後にしたのです。

しかし、議会から求められた辞職は受け入れず、続投を表明。議会を空転させるほどに影響が広がっています。

めざまし8では、木下都議が議員の職に留まろうとする理由を知るため、出身地の名古屋を取材し、原点を追跡。

入手した高校生時代の木下都議の写真。当時、流行っていたとみられる“聖子ちゃんカット”で笑顔を見せています。

高校時代の木下富美子都議

めざまし8ディレクター
こちら名古屋市にある木下都議の地元の住宅街です。名古屋駅から離れていて、すごく静かな住宅街という印象です

大学入学を機に上京するまで、名古屋市内に住んでいたという木下都議。これまでの活躍は地元にも届いていました。

近隣の人
すごく優秀でずいぶん東京でご活躍だってことを知っていたんですけど、このニュースをきょうもやっていたんですけど残念と思う

高校時代の様子について同級生に話を聞きました。

木下富美子都議の同級生
英語がぺらぺらでヒアリングもすごかったです。語学ができて、勉強ができる子でした。卒業アルバムの制作担当委員を立候補し、写真を集めたり編集作業を仕切ったりしていました

一方で、別の同級生からは、こんな声も上がっています。

木下富美子都議の同級生
高校時代は優秀でしたが、目立たない印象で、議員になるとは思いませんでした。

今回の騒動をどう見ているのでしょうか。

木下富美子都議の同級生
「(議員報酬などを)寄付したからいいでしょ」ではなく、2度も辞職勧告を出されているのだから辞職してケジメをつけて、出直すなら出直すべきだと、同級生として思います

今年7月の都議選期間中、無免許運転で人身事故を起こしたにも関わらず、公表しないまま再選。

都議会から2度の辞職勧告を受けるも、体調不良を理由に議会を欠席し続けていた木下都議。9日、こう釈明しました。

木下富美子​都議
今後2度とこのような事を繰り返すことがないよう免許の再取得はせず、車等の運転はいたしません。事故時の車についても処分をいたしております。本当に本当にこのたびは大変申し訳ありませんでした。この期間厳しいご批判を受ける一方で是非続けて欲しい、また力を貸して欲しいというお声があることも事実でございます

釈明する木下都議 11月9日

議員としての活動を続けると明言。一方、無免許運転と人身事故の詳細については「捜査中」を理由に語らず。

“木下都議vs他の全ての都議”の構図になっている以上、9日のように議会が空転し続ける恐れもあり、このまま議員としての職を現実的に続けていけるのかどうかは不透明な状況です。

(めざまし8 11月10日放送より)