実際には車両の点検や整備をせずに車検を更新するいわゆる”ペーパー車検”の疑いで自動車整備会社の社長らが逮捕されました。

逮捕されたのは沖縄県豊見城市にある自動車整備会社の役員(78)やレンタカー会社の会社員(40)ら4人です。

4人は去年7月、共謀してレンタカー1台を実際には車両の点検や整備をせずに車検を更新する、いわゆるペーパー車検をした疑いが持たれています。

レンタカーは去年7月、警察が酒気帯び運転で逮捕した男が運転していた車両で、警察が押収し、しばらく警察署で保管していました。

この最中にいつの間にかレンタカーの車検が更新されたため警察が捜査し不正が発覚しました。

警察は捜査に支障が出るとして4人の認否を明らかにしておらず、余罪があるとみて捜査を続けています。