旧JR三江線でトロッコ列車が人気の邑南町で、新たな車両を導入するためのクラウドファンディングが始まり、石橋町長がPRしました。

邑南町は、JR三江線の廃線にともない、宇都井駅などをJRから取得し、鉄道公園化を目指しトロッコの運行を行っています。
4人乗りの2両編成で、秋の乗車イベントは開催中でこの週末も満席の人気ぶりです。

より多くの観光客を受け入れようと町は新車両の建造費を募るクラウドファンディングを10月5日から始めました。

邑南町石橋良治町長
「トロッコの運行は、ほとんど予約が取れないというような大人気ぶりです。ぜひ全国の皆んさんの力をかりて2台増やしてなんとかご希望に沿うように」

目標額は車両2台と返礼品費用に合わせて800万円募集期間は、12月31日までです。
なお、11月20日から22日にかけてはイルミネーション(INAKAイルミ)とコラボした運行も開催されます。