お客さんが着物で試写会 樹木希林さんが生前に提案

茶道を通して成長していく女性の姿を描いた映画「日日是好日」の特別試写会が3日、都内で行われ、黒木華(28)さん、多部未華子(29)さんらが登場した。
映画には、9月15日に亡くなった樹木希林さんも茶道の先生役で出演している。

この記事の画像(19枚)

今回の特別試写会、何が特別かというと、お客さんが着物姿で映画を観るということだ。
樹木希林さんが生前に提案し、楽しみにしていたという。

樹木希林さんとの思い出

黒木華さん、多部未華子さんは樹木希林さんとは初共演。樹木希林さんの思い出を語った。

黒木華:
他の俳優さんに「希林さんとは絶対共演したほうがいい。得るものがたくさんあるから」とうかがっていました。
“役を生きる”ということを感じました。自分もこういうふうになりたいと。

多部未華子:
直球でいろいろなことを聞いてこられて…
どこに住んでいるの?とか
誰と住んでいるの?とか
つきあっている人いるの?とか
整形してるの?とか(笑)

樹木希林さんの“直球”に2人は…

それでは、樹木希林さんの“直球”の質問にどう答えたのか。
「めざましテレビ」が2人に聞いてみた。

黒木華、多部未華子:

普通に返してました。

黒木華:
「(付き合っている人は)今いないでーす!」とか…

多部未華子:
「結婚しないの?」と言われたら、「したいですね…」とか…

着物姿の2人に…

艶やかな着物姿の2人。「めざましテレビ」の堤礼美アナウンサーも着物姿で質問。

堤礼美

着物を着ての所作で何か気をつけていたことはありますか?

黒木華
「即立ち」という立ち方をしなければいけなくて…。脚をそろえてすっと立たないといけなくて、その時に裾を踏みそうで、ヒヤッとしながらやっていましたね

“形から入るタイプ”?

映画では「お茶は形から入ること」と茶道の所作について書かれているが…

堤礼美:
お2人は“形から入るタイプ”ですか?
私はランニングをしようとウェアを買ったものの、タグがついたまま4年5年たちました。

多部未華子:
私は編み物をしようと思って毛糸を買って、そのままおいてあります

黒木華:
私も、料理しよう!いい包丁買おう!みたいな、“形から…派”でした

堤礼美:
その包丁を使って料理をした?

黒木華:
もちろん、それは、はい。

多部未華子:
(黒木華は)ちゃんとやる。(私は)ちゃんとやらない(笑)。

樹木希林さんは撮影後、「黒木さんと多部さんが自分を継いでくれる芯のある女優」と絶賛していたという。

映画「日々是好日」は10月13日(土)公開予定。

(「めざましテレビ」10月4日放送より)