報告)川崎健太「韓国の空港では、月曜日からの適用を前に、駆け込みで帰国する現地駐在のビジネスマンや日本人観光客の姿が見られます」

来週月曜日から始まる中国と韓国からの入国者に対する “2週間の待機要請” を前に帰国を急ぐ人たち・・・

現地駐在員 「きのうの夜、指示を会社からもらって、急遽チケットを取った」

日本人観光客 「本当に帰れるか不安だったので、きょう、急遽航空券を取り直して」 「(日本に)入国できるまで、ずっと緊張していると思います」

さらに、中国でも・・・

蘇州在住の人 「日本に帰ったら14日間隔離だと言われたので、急遽、きょう(帰ること)に変更した」

きのう、習近平国家主席の訪日延期を発表した中国政府は今回の日本の措置に・・・

中国外務省 「科学的、専門的かつ適切な措置を取ることは理解できる」
趙立堅報道官 「共に水際対策を強化し、検査・検疫措置を強め、不必要な旅行を減らしていく」

と理解を示した一方、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は日本の大使を呼び、強く抗議した。

康京和外相  「今回の日本側の措置はまことに非友好的だけでなく非科学的だ。 日本政府が客観的事実と状況を直視して早く撤回することを強力に促します」

さらに、やりとりの中ではこんな場面も・・・

冨田大使  「日本国内においても学校の・・・」

不満の表れなのか、日本の大使が話している途中で、報道陣を退出させた。

そして、韓国政府は来週月曜日から、日本人観光客などが利用しているビザなし渡航を停止するなどの対抗措置を発表 。
韓国での連絡先と滞在先などの確認を求めているが、対象は日本から入国する外国人で、韓国人は含まれていない。

韓国・外務省 「3月9日0時に、日本から入国する全ての外国人に対する特別入国手続きを適用するでしょう」

こうした措置を受け、日韓の人の行き来は大幅に減少することになる。
韓国政府の猛反発により日韓関係が悪化するのは避けられない見通しだ。

(「Live News α」3月6日放送分)