プレスリリース配信元:SDKI Inc.

SDKI Inc.は、世界の温室フィルム市場の新レポートを2021年10月27日に発刊しました。この調査には、温室フィルム市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-91660


温室フィルム市場は、2022年に70.6億米ドルの市場価値から、2030年までに140.2億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に10.3%のCAGRで成長すると予想されています。


調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/press-details/global-greenhouse-film-market/39

温室フィルムは、日光の量と温室の温度を制御します。これは温室で育つ植物を覆うために使用されます。これは、内部に入る光の量を最大化するために使用され、他の有害な環境要素や、大雨、強風、変動する温度、雪などの気象条件の侵入を最小限に抑えるのにも役立ちます。温室を通じた食糧生産を最大化するための農業計画への政府支出の増加、および温室フィルムの技術的進歩の成長は、予測期間中に温室フィルム市場の成長を推進するいくつかの主要な要因です。

温室などの技術を採用することで、農業生産性の需要を高めることができます。温室フィルムは、土壌侵食を減らし、土壌の温度を上げ、雑草の成長を抑制し、栄養素を提供することにより、作物の品質と農業生産性を向上させます。したがって、農業生産性に対する需要の高まりは、温室フィルム市場の成長に重要な役割を果たしています。また、UV安定化圧力保護温室栽培植物などの新しい技術の進歩は、世界の温室フィルム市場の成長の推進力としても機能します。温室農業は節水にも効果的であり、従来の農業に利益をもたらします。これは、世界の温室フィルム市場の成長につながります。しかし、インストールの高コスト、と環境へのプラスチックの悪影響は、予測期間中に世界の温室フィルム市場の成長を抑制する可能性があります。

温室フィルム市場セグメント

温室フィルム市場は、厚さ別(80ー150ミクロン、150ー200ミクロン、200ミクロン以上)、樹脂タイプ別(LDPE、LLDPE、EVAなど)、幅別(4.5 M、5.5 M、7 M、9 Mなど)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

温室フィルム市場の地域概要

北米地域は世界をリードする地域です。これは、温室栽培の増加に起因しています。適切な環境条件に対するニーズの高まりが、この地域の温室フィルムの要件を推進しています。一方、アジア太平洋地域の温室フィルム市場は、予測期間中に最大の成長を遂げている市場です。これは、世界中の他の地域と比較して、さらに高い食料需要を必要とする人口が多いためです。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

温室フィルム市場の主要なキープレーヤー

温室フィルム市場の主要なキープレーヤーには、Ginegar Plastic Products Ltd.、Plastika Kritis S. A.、RKW Group、Armando Alvarez Group、Berry Global Inc.、Polifilm Extrusion Gmbh、Essen Multipack Limited、Agriplast、Eiffel Industria Materiale Plastiche S.P.A.、A. A. Politivなどがあります。この調査には、温室フィルム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-91660

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。