10代女子には欠かせない写真加工アプリ

街でティーンの女子200人に「写真加工アプリを使っているか」聞いたところ、“はい”と回答した女子は99パーセントという結果となった。

 

さらに、スマホアプリのまとめサイトによると、写真加工アプリの数は世界で2000種類以上にも及ぶ。

そんな中、いま写真加工アプリが激変している。

10代女子
雨だったのが晴れになるみたいな…

いまや顔を盛るだけに留まらず、雨の日でも晴れているかのようにワンタッチで色鮮やかな絶景に加工するものや、風景に映り込んだ人が一瞬で消えるものなど、写真加工アプリが続々と進化しているのだ。

 

そこでめざましテレビ「ココ調」班は、ティーン女子200人が使う写真加工アプリを徹底調査。

そこには驚きの加工技術が続々と生まれていた。

 

美白に・目を大きく・鼻は小さく…化粧も不要!?

さっそく、10代女子どんな“写真加工アプリ”を使っているのか調査。

10代女子A:
Ulike(ユーライク)。肌白くなるし、きれいになるし、目が大きくなるし、鼻が小さくなるし、輪郭も小さくなる。すっぴんでも化粧までしてくれる

10代女子B:
Meitu(メイツ)ですね。コンプレックスが目近いとか鼻でかいとかそれを加工できる。画面の中で整形みたいな。目が近いのイヤって言ったじゃないですか、目の距離を離したり、逆に近くもなるんですよ

紹介してくれたMeitu(メイツ)は、えらや小鼻など、顔の細かいパーツまで加工できるのが特徴。気になったシミホクロ消すことができる。

 

さらに取材中、共通していたのが、ティーン女子のほとんどが写真加工アプリを複数使っていること。

10代女子C:
12個です

10代女子D:
9個くらい

番組調べでは、ティーン女子はこだわり写真を完成するために1人あたり平均6.5種類の写真加工アプリを愛用していた。

 

あれれ?細く長く美脚にも加工…

また、加工は顔だけにとどまらないという。

10代女子E:
美脚とか足を細くするのはできます。

ビューティープラスというアプリには美脚機能が搭載。写真の脚の部分を選択。次にスライドメーターを「足を長く」と書かれている方に動かすとあっという間に脚が長くなる。ふたつを見比べてみると一目瞭然。確かに、加工後の脚の方がスラリと長くみえる。

 

さらに、このアプリは体の大きさも加工可能。アプリ内で「顔体痩せ」機能を選択し、細くしたい体の部位をなぞれば…その部分が細くなっていく。軽部真一キャスターもなぞって、なぞってなぞりまくれば、一気にシャープな青春時代に逆戻り?

軽部真一キャスター
いやいや、やりすぎでしょ!何コレ!

 

画質が粗い画像も鮮明に高画質化

続いてこちらの女子2人は…

10代女子F:
Remini(レミニ)っていうアプリなんですけど、好きな芸能人とかの写真を保存して ちょっと画質悪いなと思ったときに。

このアプリはAI技術で画質が低い写真を人工知能が高画質へと変換するアプリ。

試しに集合写真の三宅正治キャスターだけを切り取ってみると画質が粗くてボケボケ。しかしReminiを使うと、モザイク状態だった画像がくっきりと高画質化。先ほどの写真と比べるとその差は歴然だ。

三宅正治キャスター
おっ!これならカッコいいじゃん

 

さらに、学生ならではの活用法も…

10代女子G:
テスト期間とか友達にノートをスマホに送ってもらって、その画質が悪い時とか(Reminiで)良くして字が見えやすくなる

実際に送られてきたノートの写真の文字をアップにして見てみると確かに文字がつぶれてみえにくい。そこでアプリを使ってみると、加工前にはボケていた文字がクッキリとして読めるようになった。人の顔だけでなく、文字なども高画質に変換してくれるという。

 

写真に写り込んだ人を簡単に消せる

続いてこちらの女子は「ココ調」のロゴが入ったスタッフのジャンパーを見て…

10代女子H:
なんでも消せます。「ココ調」は消せます

一体どういうことなのか。彼女が撮影した写真がここからどう変わるのか?

 

やり方を聞いてみると…

10代女子H:
「ココ調」のところを拡大して、普通にペンでこうやってココ調のところだけペンでなぞってマークして、「GO」というボタンを押すと消えます

なんでも消せるアプリTouchRetouch(タッチリタッチ)。使い方は消したいモノを指でなぞって選択し…

 

右下の「GO」ボタンを押せばワンタッチであっという間に消える。

このアプリは選択した部分の周辺の背景を自動感知し合成することで、まるで消えたかのように加工しているのだという。

 

さらに写真の中の人を消すこともできるという。

10代女子K:
よく写真に人を入れちゃうんで消しちゃいます

このアプリは人も消すことができる。画面右側に立っているのはココ調スタッフ。

 

先ほどと同じようにココ調スタッフを指でなぞって選択。

 

あとはGOのボタンを押すだけで見事に景色と合成されココ調スタッフが消えてしまった。

 

曇り空の画像を青空に

さらに、彼女がよく使うのはPICNIC(ピクニック)というアプリ…

10代女子K
曇りが晴れになるんですよ

 

スタッフ
天気変わるんですか?

10代女子K
天気変わるんですよ

 

PICNICは空の加工に特化していて、33種類のフィルターが選択可能。このアプリを使えば、曇り空の景色もワンタッチで青空に大変身。他にも、雪を降らせるなど特別な1枚を作ることができる。

 

進化を続ける写真加工アプリ。皆さんもトライしてみてはいかがだろうか。

(「めざましテレビ」3月18日放送分より)

【関連記事】
原宿のティーン女子の最新流行カルチャー第3弾…「ぴえんアイ」「ポテチ映え」「シアーシャツ」あなたは分かる?
「量産型メイク・蝶々フィルター・時を戻そう」10代女子の流行を徹底調査…あなたはいくつ分かる?
「トゥンカロン」に「ピープス女子」あなたはいくつ分かる? 女子高校生の新カルチャー