プレスリリース配信元:株式会社ROI

家族での利用が67% 家では再現できない味や雰囲気を重視する傾向に

国内最大級の顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」を運営する株式会社ROI(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山口敬人)は、「ファンくる」会員を対象に定期的に消費者の意識調査を実施しています。 今回は、焼肉店についての意識調査(有効回答数1,000名)を2021年10月14日~10月21日に実施しました。



 焼肉チェーンの新店舗オープンや、大手居酒屋チェーンが新業態として焼肉店を出すなど、新型コロナウイルスの感染拡大により厳しい状況に直面している飲食業界の中でも勢いが感じられる焼肉業態。コロナ禍でも消費者が焼肉店を利用する理由、また何を重視しているのか、ファンくる会員(男性:500名、女性:500名)に調査を実施しました。
 コロナ禍で焼肉店は誰と利用することが多いかという設問に対し、家族と答えた人が67%。うちお子様のいる世帯は39%でした。その他、土日祝の夜(17:00~)に行くことが大多数、交通手段は自動車が49%という利用傾向が見えたことから、家族での休日時間を焼肉店で過ごし、特に店舗面積が比較的広い郊外店舗に多く位置する焼肉店の立地が功を奏しているようです。
 焼肉店に行く最も大きな理由は肉のおいしさから。肉のおいしさを決めるファクターは鮮度と味付けでした。コロナ禍において自宅で食べることが多くなったこの頃ですが、家ではなかなか食べることのできない良質で、美味なお肉を求める人が多くなっていることがわかります。

【調査結果サマリー】
1:焼肉店は家族で利用が67%
2:焼肉店利用の交通手段は自動車、土日祝日が64%、17時以降の夜利用が81%
3:コロナ禍でも焼肉店に行く理由は肉のおいしさから
4:肉のおいしさを決めるファクターは鮮度と味付け
5:焼肉店でうれしいシステムはセルフオーダー

【調査結果】
1:焼肉店は家族で利用が67%
設問1:焼肉店は誰と利用することが多いですか?


2:焼肉店利用の交通手段は自動車49%、土日祝日が64%、17時以降の夜利用が81%
設問2:焼肉店を利用するときの交通手段は何が一番多いですか?


設問3:焼肉店を利用する際には平日と土日祝のどちらが多いですか?


設問4:焼肉店を利用する時間帯はいつが多いですか?


3:コロナ禍でも焼肉店に行く理由は肉のおいしさから
設問5:コロナ禍でも焼肉店を利用する理由は何ですか?


4:肉のおいしさを決めるファクターは鮮度と味付け
設問6:設問5で「美味しいから」と答えた方はその感じるポイントを教えてください。


5:焼肉店でうれしいシステムはセルフオーダー
設問7:焼き肉店を利用する際、便利だと感じるシステムは何ですか?

 今回の調査結果では、焼肉店を家族で利用する人が67%。土日や祝日の利用が64%でした。自由記述では「特別な日やお祝いごとの日に」という回答もあり、家族や親しい仲の人と過ごす飲食店に焼肉を選択する人が多いことがわかります。焼肉店に対しては、おいしい肉を求める回答が45%、自宅でできないからが25%でした。消費者にとって美味しさを感じる決め手は肉の鮮度と味付けとなりました。
 自宅では再現しづらい、焼き肉店ならではの炭火焼きに魅力を感じている人もおり、その他「家でやると煙くなってしまう」や「外食の雰囲気が好き」といった回答もありました。自宅での食事が多くなった分、良質なものや自宅では感じ難い雰囲気や味といったものが重要視されているのではないでしょうか。
 また、セルフオーダーやキャッシュレスが便利なシステムとして占めており、コロナ禍で非接触かつ利便性を求めている傾向もわかります。
 本調査ではこれ以外に、焼肉店で食べる牛肉の好きな部位や食べ放題の利用度など、全31問で回答を得て、年代別、性別、職業別、既婚・未婚別に集計しています。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:1,000名(男性=500/女性=500)
調査時期:2021年10月14日~10月21日
調査項目:焼肉店についての意識調査
設問数:31
※本調査の全結果をご希望の方は、ぜひ当社までご連絡ください。
※本調査結果引用時のお願い
本調査結果の引用時には、以下のご対応をお願い申し上げます。
クレジットに「ファンくる(株式会社ROI)調べ」と明記してください。
WEB上で引用いただく際には、「ファンくる」(https://www.fancrew.jp/)リンク付与をお願いいたします。
-----------------------------------------
【ファンくるについて】

 累計3,000社にご利用いただいている国内最大級の顧客満足度向上プラットフォームです。全国120万人の会員様に実際に店舗やご自宅でモニターとなっていただき、その体験と声を収集して精緻に分析し企業様にフィードバックすることで、よりお客様の声を反映したサービスを構築していただけます。
 「ファンくる」を導入することでコロナ禍においても売り上げがV字回復している企業・店舗様も多く、これはその企業・店舗様が「ファンくる」によって収集・分析された生活者のリアルな体験と声をサービスに反映させ、リピーターの獲得、ファン作りに成功されているからに他なりません。
 「ファンくる」は現在、飲食店だけでなく、美容室、食品・飲料メーカーなどの幅広い事業者の方にご利用いただいています。
-----------------------------------------
【会社概要】
■会社名:株式会社 ROI
■代表者:代表取締役社長 山口敬人
■資本金:1億円
■創業:2004年8月26日
■所在地:東京都千代田区岩本町 1-10-5 TMMビル4F
■TEL:03-4400-6630
■FAX:03-5809-1468
■URL:https://www.j-roi.com/
■事業内容:顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」(https://www.fancrew.jp/)」の運営・開発
モニター調査サービス「ファンくるクラウド CS(https://biz.fancrew.jp/)」の運営・開発

【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社ROI (担当:広報、Email:pr@j-roi.com)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。