日常にあふれる笑顔 2人をつないだ「柔道」

愛媛・松山市に住む廣瀬悠さんと順子さん。何気ない日常に笑顔があふれる。

廣瀬順子さん:
悠さんといて毎日楽しいので、毎日、結婚して良かったと思っています

松山市出身の悠さんは、高校2年の時に緑内障を患い、ほとんどの視野を失った。
一時は競技から離れたが、恩師のすすめで視覚障害者柔道に転向。北京パラリンピックで5位に入るなど、重量級の第一人者として活躍している。

山口県出身の順子さんは、19歳で膠原(こうげん)病となり、合併症で視力が低下した。中心の視野が欠け、左右に残った視野を使って生活している。この2人をつないだものが「柔道」だった。

この記事の画像(10枚)

出会いは、2013年のアメリカ遠征。遠距離恋愛の末、プロポーズしたのは順子さんの方だった。

廣瀬順子さん:
悠さんが愛媛県で、私が東京に住んでいて遠距離だったので、「距離が問題なら私が愛媛に行くので結婚してください」って言いました。悠さんが、ずっと「嫌」と言ってくるので、2人で撮った写真を送り続けて。試合で一緒に行ったときの写真を見せたら、次の日に電話がかかってきて、「自分の横でこんなに幸せそうにしてくれる人なら結婚してもいいと思ったから、いいよ」って

廣瀬悠さん:
そんなキザなセリフをしゃべったというのは、ちょっと信じられないですね。だから今も言えないですね。いつも順子に言ってもらっています

夫婦で出場したリオ大会 悠さんのサポートが大きな力に

夫婦そろって出場した前回のリオデジャネイロ大会。

順子さんは57kg級で、日本女子柔道初となる銅メダルを獲得した。プレッシャーの中、悠さんのサポートが大きな力になったという。

廣瀬順子さん:
自分が強くなれたのは、悠さんと結婚してからだと思うので、悠さんのおかげでとれたメダルだと思ってますし、2020年に向けて、いいきっかけになったメダルだと思う

あれから4年。2人の姿が、松山東雲女子大学の道場にあった。順子さんの相手は、インターハイ出場経験もある学生。

廣瀬順子さん:
視覚障害があると、子ども相手のように手加減されることが多くて、それが私にとってすごく悔しいので、どれだけ投げられても本気で相手をして、他の学生と変わらない柔道をしてくれる。東雲女子大学での練習はいい練習です

持ち前の粘り強さで努力を続け、攻めに加えて守りが上達。2018年の世界選手権で、銀メダルを獲得した。

パラリンピックの代表は、世界選手権から2020年5月までの1年半の国際大会のポイントをもとに、各階級の最上位の選手が推薦される。

順子さんは、57kg級の世界ランキング2位。メダル候補の筆頭。

廣瀬順子さん:
57kg級は、世界の中で1位の人がどんどん入れ替わっていて、誰が優勝してもおかしくないので、自分もその表彰台争いにしっかり入って、金メダルがとれたらいいと思って練習しています

悠さんも、90kg級のポイントで日本人トップ。夫婦そろって出場すれば、40歳で迎える3度目のパラリンピックとなる。

廣瀬悠さん:
40歳っていう人生経験、相手にないものを総決算で戦います。一勝でも積み重ねて、40歳のおじさんが頑張ってるっていうのを必ず見せます。俺にはそれしかない

「自然体」と「ぶれない芯の強さ」で臨む東京大会

2人には今、貫きたいことが2つある。

まず1つは、「楽しい柔道」。高校時代に厳しい練習を経験したからこそ、柔道の楽しさを伝えたいと話す。

廣瀬順子さん:
日本の社会で、障害者はかわいそうとか暗いイメージの方が多かったと思うので、私たちが柔道を楽しそうにしていたりとか、必死でやってる姿を見て、障害があっても普通の人と同じように楽しんだりできると思ってもらえたら

廣瀬悠さん:
自分たちがやってる楽しい柔道というのが真の柔道の姿と、声をかけられることが増えた。やっと時代が追いついた

そして、もう1つが地方にいながら「世界を見据えること」。

廣瀬悠さん:
都会に行けば、練習環境も整ってるし、予算もすごく組んでくれると思うが、それで強くなるのはまた違うと思う。愛媛でも強くなれるとすごく言いたくて、ずっと愛媛にこだわってやってます

自然体で気負うことなく、それでいて、ぶれない芯の強さで半年後の東京大会に臨む。

廣瀬順子さん:
東京パラリンピックは、夫婦2人で出場して、私は金メダル目指して頑張りたい

廣瀬悠さん:
順子さんが言ったように2人で出場して、順子さんがメダルをとったら、僕はメダルをとらなくていいので、順子さんに頑張っていただいて、もし順子さんがメダルをとらない時は、僕が本気で戦ってメダルをとります。(メダルは)2人で1つと決めているので

廣瀬順子さん:
決めてる? 決める必要ある?

廣瀬悠さん:
メダル1つです。順子がとらなかった時だけ僕がとります

廣瀬順子さん:
頑張ります

廣瀬悠さん:
愛媛県を応援してください

楽しく、そして、しなやかに力強く。
心からの信頼を寄せる2人の「二人三脚の挑戦」が続く。

(テレビ愛媛)

【関連記事:日本各地の気になる話題はコチラ】

テレビ愛媛
テレビ愛媛
メディア
記事 327