プレスリリース配信元:日本フードデリバリー株式会社

法人・団体向けのフードデリバリーサービス「くるめし弁当」「シェフコレ」を運営する日本フードデリバリー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:石川 聡)は「くるめし弁当」の会員を対象にアンケートを実施し、2020年の忘年会、及び2021年の忘年会に対する意識調査を行いました。その結果をご報告します。



調査背景

 日本フードデリバリーでは「くるめし弁当」「シェフコレ」2つのサービスを運営し、法人や団体のお客さまにお弁当やケータリングをデリバリーしています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大による日々の生活スタイルの大きな変化に伴い、毎年行われてきた季節のイベントにも変化がみられるのではないかと考え、ウィズコロナで迎えた2020年の忘年会、これから迎える2021年の忘年会についてアンケートを用いた意識調査を行いました。



調査サマリー

・ 2020年の忘年会について、全体の8割が「開催されなかった」と回答し、「参加した」と答えた人が1割、「参加しなかった」と答えた人が1割でした。また、「参加しなかった」人の約9割が、参加しなかった理由として「新型コロナウイルスへの感染が不安だから」と回答しました。

・2021年、対面での忘年会が開催された場合、「参加したい」と答えた人は43.5%、「未定」と答えた人は40.3%となり、参加意欲が高い人と現時点では未定の人が拮抗する結果となりました。

・2021年、対面での忘年会について「未定」と回答した人に参加したい忘年会の条件を尋ねたところ、「少人数であれば参加したい」(63.4%)と答えた人が最も多く、具体的な人数としては自分含め「3~4人」の回答が7割を占めました。その他の参加したい条件としては「開催場所に応じて参加したい」(42.3%)、「お弁当など、個食の食事会であれば参加したい」(40.9%)が続きました。

・「開催場所に応じて参加したい」と回答した人の過半数が参加したい忘年会の開催場所として「飲食店」と回答しました。



調査結果

○2020年の忘年会について
 新型コロナウイルスの感染拡大後はじめて迎えた年末、約8割の人が忘年会は「開催されなかった」と回答しました。


・「参加しなかった」忘年会の開催場所や理由
 忘年会に「参加しなかった」と回答した人に、参加しなかった忘年会が開催された場所を尋ねたところ、過半数の人が「飲食店」(60.0%)と回答しました。また、理由としては「新型コロナウイルスへの感染が不安だから」が9割近くを占め、新型コロナウイルスへの感染を予防するために忘年会への参加を見送ったとする人が大半を占める結果となりました。



○2021年の忘年会について
・対面で行われる忘年会に対する意識
 2021年、対面での忘年会が開催された場合、「参加したい」と答えた人が43.5%、「未定」と答えた人が40.3%、「参加したくない」と答えた人が16.2%でした。対面での忘年会への参加意欲が高い人と、未定とする人が拮抗する結果となりました。


 「参加したい」と回答した人にその理由を尋ねたところ、7割近くの人が「職場、身近な人と1年の労をねぎらいたいから」と回答しました。


 一方、「参加したくない」と答えた人に理由を尋ねたところ、多くの人が「新型コロナウイルスへの感染が不安だから」(61.6%)と回答しており、昨年に続き感染予防の観点から忘年会への参加を見送りたいと考える人が多い結果となりました。


・参加したい忘年会の条件
 対面での忘年会への参加に「未定」と答えた人に対して、どのような条件の忘年会であれば参加したいか尋ねたところ、「少人数であれば参加したい」(63.4%)が最も多く、「開催場所に応じて参加したい」(42.3%)、「お弁当など、個食の食事会であれば参加したい」(40.9%)、2つの条件が後に続く結果となりました。


・開催人数について
 参加したい忘年会の条件として「少人数であれば参加したい」を選択した人を対象に、求める開催人数について尋ねたところ、自分を含め「3~4人」と回答した人が全体の約7割を占める結果となりました。続いて「5~6人」(27.1%)と回答した人が多く、97.2%の人が望ましい忘年会の開催人数は自分含め6人以下と考えていることが分かりました。


・開催場所について
 参加したい忘年会の条件として「開催場所に応じて参加したい」を選択した人を対象に、望ましい開催場所について尋ねたところ「飲食店」(54.2%)が最も多く、「オフィス」(29.7%)、「レンタルスペース」(23.7%)と続きました。

 フリーテキストには換気を行っている、人数に対して余裕のあるスペース、など感染症対策を行っていることが重要だとする回答が多く寄せられました。



アンケート調査結果を受けて

 これから迎える2021年の年末、忘年会については、職場や身近な人と1年の労をねぎらいたいので参加したいと考える人、新型コロナウイルスへの感染を防ぐために参加を見送りたいと考える人、開催の条件によっては参加したいと考える人、意見が分かれる結果となりました。開催の条件によっては参加したいと考える人が求める条件として「少人数、開催場所、個食」を多く挙げていることや、それぞれに対して求めることを考慮すると、参加者が安心して参加できる忘年会にするためには「4人程度の少人数、感染症対策に配慮した場所・個食」を意識することが重要となりそうです。それらのことより、2021年はコロナ禍以前の大人数が集まり飲食をする大きな忘年会ではなく、人数に対して余裕のあるスペースで行われる、部署やチーム単位、身近な人数人で集まり静かに飲食をする小さな忘年会が増加すると考えています。



調査概要

「2020年の忘年会及び2021年の忘年会に対する意識調査」
調査対象:全国、20歳以上の「くるめし弁当」会員 男女692人
調査方法:インターネットを用いたアンケート調査
調査期間:2021年10月6日(水)~10月12日(火)



「くるめし弁当」とは

「くるめし弁当」(https://www.kurumesi-bentou.com/)は、610店舗以上、14,500商品以上を掲載している宅配弁当のポータルサイトです。会議やロケ・イベントなど多様なシーンで、用途や予算に応じた宅配弁当をご注文いただけます。



「シェフコレ」とは

「シェフコレ」(https://www.chef-colle.com/)は、パーティー料理専門のポータルサイトです。70店舗以上、600件以上のプランを掲載しています。懇親会やイベント、パーティーなどで、多様なジャンルのケータリング・オードブルをお楽しみいただけます。


【日本フードデリバリー株式会社 概要】
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2‐10‐12 新大宗ビル3号館9F
代表者:代表取締役 石川 聡
WEBサイト:https://www.jfd.co.jp/
事業概要:法人向けフードデリバリー事業 「くるめし弁当」「シェフコレ」
資本金:7,625万円(資本準備金を含む)
設立年月日:2010年8月26日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。