プレスリリース配信元:株式会社ヴィエリス

~約3割が「脱毛」をきっかけに「親子のコミュニケーションが増えた」実感、キレイモ「親子の脱毛」に関する意識調査を実施~

 株式会社ヴィエリス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)が運営する全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」は、東京都内在住で、高校生の娘を持ち、店舗脱毛経験のある母親104名に対し、「親子の脱毛」に関する調査を行いましたので、結果を発表致します。



サマリー






調査概要

調査概要:「親子の脱毛」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年9月29日~同年9月30日
有効回答:東京都内在住で、高校生の娘を持ち、店舗脱毛経験のある母親104名

*昨年の同調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000026568.html


娘と「脱毛について話をしたことがある」母親は86.5%

 「Q1.娘さんと脱毛について話をしたことはありますか?(複数の高校生の娘さんがいらっしゃる方は、一人でも当てはまれば「ある」と回答ください)」(n=104)と質問したところ、「ない」が13.5%、「ある」が86.5%という回答となりました。

Q1.娘さんと脱毛について話をしたことはありますか?
・ある:86.5%
・ない:13.5%


脱毛の話をしない理由、「娘にはまだ早い」が42.8%

 Q1で「ない」と回答した方に、「Q2.最もあてはまる理由をお答えください。」(n=14)と質問したところ、「娘にはまだ早いと思っている」が42.8%、「娘には必要ないと思っている」が14.3%という回答となりました。

Q2.最もあてはまる理由をお答えください。
・娘にはまだ早いと思っている:42.8%
・娘には必要ないと思っている:14.3%

・娘が脱毛に興味があるかわからない(娘と円滑なコミュニケーションが取れていない)から:14.3%
・その他:28.6


今後娘と「脱毛」について話したい母親、64.3%

 Q1で「ない」と回答した方に「Q3.脱毛について今後娘さんときちんと話をしたいと思いますか?」(n=14)と質問したところ、「強く思う」が14.3%、「思う」が50.0%という回答となりました。

Q3.脱毛について今後娘さんときちんと話をしたいと思いますか?
・強く思う:14.3%
・思う:50.0%

・あまり思わない:21.4%
・全く思わない:14.3%


娘が大人になるにあたり、「話すべきことをきちんと話せている」母親は74.0%

 「Q4.娘さんとのコミュニケーションについてお伺いします。娘さんが大人になるにあたり、話すべきことをきちんと話せていると考えますか?」(n=104)と質問したところ、「きちんと話せている」が18.2%、「話せている」が55.8%という回答となりました。

Q4.娘さんとのコミュニケーションについてお伺いします。娘さんが大人になるにあたり、話すべきことをきちんと話せていると考えますか?
・きちんと話せている:18.2%
・話せている:55.8%

・あまり話せていない:17.3%
・全く話せていない:2.9%
・わからない:5.8%


83.7%の母親が、娘とのコミュニケーションツールは「会話」と回答

 「Q5.娘さんとのコミュニケーションについてお伺いします。娘さんとのコミュニケーションツールはどれが最も多いですか?」(n=104)と質問したところ、「会話」が83.7%、「LINEなどのSNS」が11.4%という回答となりました。

Q5.娘さんとのコミュニケーションについてお伺いします。娘さんとのコミュニケーションツールはどれが最も多いですか?
・会話:83.7%
・LINEなどのSNS:11.4%

・PC、携帯電話の番号で送れるメッセージ:1.0%
・あまりコミュニケーションをとれていない:2.9%
・その他:1.0%


娘を「脱毛」に連れて行った経験のある母親は、39.4%

 「Q6.娘さんを脱毛に連れて行った経験はありますか?」(n=104)と質問したところ、「ある」が39.4%、「ない」が60.6%という回答となりました。

Q6.娘さんを脱毛に連れて行った経験はありますか?
・ある:39.4%
・ない:60.6%


63.4%の母親は、「若いうちから脱毛をした方がいいことを知っている」理由で、娘を脱毛に連れて行っている

 Q6で「ある」と回答した方に、「Q7.最もあてはまる理由をお答えください。」(n=41)と質問したところ、「(ご自身の経験上、または脱毛の知識があって)若いうちから施術した方がいいということを知っていたから」が63.4%、「娘に要求されたから」が31.7%という回答となりました。

Q7.最もあてはまる理由をお答えください。
・(ご自身の経験上、または脱毛の知識があって)若いうちから施術した方がいいということを知っていたから:63.4%
・娘に要求されたから:31.7%

・美容のことを話していると良い関係が築きやすいから:0.0%
・その他:4.9%


92.7%の母親が「娘を脱毛に連れて行って良かった」と回答

 Q6で「ある」と回答した方に、「Q8.脱毛に連れて行ってよかったですか?」(n=41)と質問したところ、「とてもよかった」が46.4%、「よかった」が46.3%という回答となりました。

Q8.脱毛に連れて行ってよかったですか?
・とてもよかった:46.4%
・よかった:46.3%

・どちらでもない:7.3%
・あまりよくなかった:0.0%
・全くよくなかった:0.0%


娘が脱毛してよかったこと、「娘が綺麗になったこと」「親子のコミュニケーションが増えたこと」

 Q8で「よかった」と回答した方に、「Q9.最もあてはまる理由をお答えください。」(n=38)と質問したところ、「娘が綺麗になったから」が50.0%、「娘と脱毛をきっかけにコミュニケーションが増えたから」が28.9%という回答となりました。

Q9.最もあてはまる理由をお答えください。
・娘が綺麗になったから:50.0%
・娘と脱毛をきっかけにコミュニケーションが増えたから:28.9%

・その他:21.1%


まとめ

 今回は、東京都内在住で、高校生の娘を持ち、店舗脱毛経験のある母親104名を対象に、「親子の脱毛」に関する調査を行い、前回の結果との比較をしました。

 まず、店舗脱毛経験のある母親は、高校生の娘に対し、86.5%が「脱毛の話をしたことがある」ことが明らかになりました。昨年調査した結果(91.4%)と比較すると、4.9ポイント減少しました。脱毛の話をしない理由としては、「娘にはまだ早い」が42.8%で前回同様多数を占めた一方で、「今後娘と脱毛について話したい母親」については、前回の22.2%から42.1ポイントアップし、64.3%という結果になりました。

 また、娘が大人になるにあたり、74.0%の母親は話すべきことをきちんと話せており、母娘間のコミュニケーションツールは、83.7%が「会話」、「LINEなどのSNS」が昨対比7.6ポイント上昇し、11.4%でした。

 さらに、39.4%の母親は「娘を脱毛に連れて行った経験」があることが明らかに。「若いうちから脱毛をした方がいいことを知っているから」が63.4%と、自身の経験や知識から娘にも脱毛を勧めているようです。また、娘を脱毛へ連れて行った母親の92.7%は「良かった」と満足しており、「娘が綺麗になったから」や「娘と脱毛をきっかけにコミュニケーションが増えた」ことに対して喜びを実感していることが判明しました。

 近年脱毛市場が拡大する中、本調査でも、約9割の母親が「娘と脱毛について話したことがある」ように、親子の脱毛への意識も高まる一方で、思春期の娘さんにとっては、身体のことを親御さんに話すことに抵抗がある方も多いかもしれません。母親の「脱毛」の知識やご経験から娘さんの脱毛機会につながったケースも多いことから、「脱毛」を親子のコミュニケーションのきっかけとしても、娘さんにアシストしてみてはいかがでしょうか。


キレイモの「母娘割」

 母娘でご来店されるとお得に脱毛が可能です。お母様・お嬢様、いずれか1名様のみのご契約でも割引が適用されます。

詳しくはこちら:https://kireimo.jp/plan/discount/oyakowari/


会社概要

社名    :株式会社ヴィエリス(https://vielis.co.jp/
代表者   :代表取締役 兼 CEO 佐伯 真唯子
所在地   :〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8 Barbizon8 8F
資本金   :3,000万円
従業員数  :1,200名(2021年2月時点)
事業内容  :全身脱毛エステサロン「キレイモ」の運営、オリジナル化粧品の製造及び販売
       メンズ脱毛専門サロン「メンズキレイモ」の運営
       トータルビューティケア「キレイモプレミアム」の運営
       パーソナライズ・ボディメイク・ジム「プラスミー」の運営
サービスURL:https://kireimo.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。