農作物や畜産物の地産地消を促進しようとJAおきなわとオリオンビールが協定を結びました。

これまでも両社で県産のかーぶちーやシークヮーサーを使った商品を共同で開発してきましたが、今回の協定で農産物の安定供給と規格外品の有効活用が可能となり、フードロスの削減も期待されます。

今後より商品開発に力を入れ県外や海外に県産素材の魅力を伝えていくことにしています。