災害による停電が発生した際、電気自動車から避難所などに電力を供給する災害連携協定を結びました。

協定は金武町と日産自動車、琉球日産自動車が結び、公民館であれば電気自動車1台で3日分の電力が賄えます。

日産自動車の神田理事は、「防災と環境の観点からも私たちの技術が地域の役に立てば幸いです」と語りました。