子どもたちから動物たちへのプレゼントです。

新型コロナの影響で来場者が激減している名護市のネオパークオキナワを訪れたあい保育園の子どもたちは、お小遣いなどから集めた動物たちのエサ代を贈りました。

宇栄原副園長は大事に大事に使わせてもらいますと喜びました。

「たくさんエサを食べてくれたらいいです。」「たくさんエサ食べてね!」

子どもたちはこのあと大好きな動物たちとのふれあいを楽しんでいました。