二人の接点はSNS…殺害は否認

警察車両の後部座席でまっすぐ前を見つめる男。

埼玉・熊谷市のアパートで宮崎英美さん(27)を殺害した疑いで逮捕された、東京・東村山市の派遣社員・冨田賢容疑者(32)だ。

この記事の画像(5枚)

これまでの調べに冨田容疑者は容疑を否認。その一方で新たな供述をしていることが分かった。


冨田容疑者:
事件当日、現場の家には行った。

事件当日とみられる9月3日「女性の自宅にいた」ことを認める供述をしている冨田容疑者。
同日、宮崎さんが殺害されたとみられる時間帯に、冨田容疑者が借りたレンタカーが、現場アパート近くに止められていたことが判明した。

二人は今年に入り、SNSを通じて知り合ったとみられている。

冨田容疑者を自宅周辺で見かけたことがあるという住民はこう話す。


冨田容疑者を知る人:
すれ違ったことはありますけど、普通の方なので特に目立ったものはない。

冨田容疑者を知る人:
挨拶はした。おはようございますって言っただけで話はしなかったけど。

「殺していない」と容疑を否認する一方で、事件当日、現場の家にはいたと話す冨田容疑者。
警察は犯行に至るまでの経緯をさらに詳しく調べている。

(「イット!」10月22日放送分より)