プレスリリース配信元:Houzz Japan 株式会社

リフォームに関心があり、実施する住まい手が急増中

2021年10月20日、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供するHouzz Japan 株式会社は、「2021年版 HOUZZ & HOME(日本) 住宅リフォーム・リノベーション市場調査」の結果を発表しました。この調査は、Houzzに登録している国内ユーザー900人以上から回答がありました。



調査によると、住宅リフォームへの支出は昨年1年間で23%増加し、中央値が185万円だったことが分かりました。2020年、高額の費用をかけたリフォーム(上位10%の支出額)は、1,000万円を超えました。また、2020年にリフォームをした人の割合は2018年の13%から18%へ増加しています。

Houzzシニアエコノミストのマリネ・サルグシアンは、「当初、新型コロナウィルスの感染拡大は住宅リフォーム業界に懸念をもたらしました。しかし、時間と経済的な見直しをしたことで、これまで住宅に手をつけることを後回しにしていたけれど、この一年間でリフォームを決断する住まい手が多く見受けられました。居住する住宅への投資を続けるにあたって住まい手の後押しをしているのは、こういった繰り延べ需要と、長年にわたる市場原理です。」と説明します。



パンデミックにより、おうち時間が増えた住まい手たち。「以前から住宅をリフォームしたいと思っていたが、ようやく時間的な余裕ができた」と答えた人の割合は、2018年の34%に対して2020年には12ポイント増えて46%となり、依然としてリフォームをおこなった最大の理由となっています。また、「以前から住宅をリフォームしたいと思っていたが、ようやく経済的な余裕ができた」という意見も、2018年の22%から29%へ増加しました。住まい手のおよそ5人に2人が、引っ越しの代わりに、より手の届きやすいリフォームを通して、自らのニーズに合った住宅を求めたと答えています。また、住宅の老朽化によるリフォームは、2018年の15%から4ポイント増加して2020年は19%となっています。

キッチンの大規模なリフォーム
リフォームした住まい手の半数が、床や天井の上げ下げおよび下地の組み直し(50%)、配管・電気・空調の改修(50%)など、キッチンに大規模な変更を加えています。また、5人に2人が、壁の移動、追加および下地の組み直し(44%)、キッチンのレイアウト変更(38%)をおこない、5人に2人以上が、新しくリフォームしたキッチンの家電製品をすべて交換しています(44%)。その他のキッチンの改良点については、水栓や配管設備(69%)、壁の色や仕上材(63%)、床材(56%)、照明(50%)、シンク(44%)という結果になっています。

インテリアへの注目
最も一般的な住宅リフォームは、既存の住宅の範囲内でおこなう部屋の模様替え(80%)で、部屋別ではバスルーム(27%)、リビングまたはファミリールーム(24%)、キッチン(19%)が多くを占めます。また、2018年から注目が高まるホームオフィスは2018年の9%から2020年の11%に伸びています。



多くの住まい手が、複数の専門家にリフォームを依頼
2020年、7人に6人近く(86%)が、専門家にリフォームを依頼しています。依頼を受けた専門家のうち最も多いのが、工務店(34%)、大工・職人(30%)、水道工事業者(18%)、設計施工・リノベーション会社(16%)となっています。

HOUZZ & HOME(日本) 住宅リフォーム・リノベーション市場調査について
毎年おこなわれているHOUZZ & HOME(日本) 住宅リフォーム・リノベーション市場調査は、住宅のリフォーム、新築、家具や部屋の装飾に関する最大の調査であり、2020年に実施されたインテリアのリフォームや増築から、住宅設備、エクステリアの改修、外構工事まで、幅広いリフォームを網羅しています。また、収集されたデータには、過去の支出や予定支出、プロジェクトに関わった専門家、新築・リフォーム・家具や部屋の装飾がおこなわれた背景にある動機や課題、2021年の活動計画などが含まれています。日本国内だけでも900人以上から回答があった2021年の調査では、何百万人ものHouzzサイトやモバイルアプリユーザーユーザーたちによる住宅を改善するための活動に関するインサイトを提供しています。

HOUZZ & HOME(日本) 住宅リフォーム・リノベーション市場調査は、Houzzに登録したユーザーを対象に2021年5月~6月に実施されたものです。

報告書の全文はこちらからご覧いただけます (https://bit.ly/HouzzHome2021)

Houzzで掲載している2,300万枚以上もの事例写真では、キッチンやバスルームのリフォームを含む、インテリアやエクステリアの専門家が手掛けた施工例をご覧いただけます。また、建築家、インテリアデザイナー、ゼネコン、建築設計事務所などを含む、270万人以上の専門家たちがHouzzに登録しています。

Houzzとは
Houzz(ハウズ)は、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームで、部屋の模様替えから、リフォーム、リノベーション、注文住宅など、家づくりに必要なあらゆる情報をウェブサイトやアプリで提供しています。世界に広がる活気あるコミュニティ、そして革新的なテクノロジーにより、簡単におしゃれな事例写真を見つけたり、アイデアやアドバイスを得たりできるほか、理想の住まいをカタチにできる専門家に仕事を依頼し、様々なオンラインツールを活用しながら専門家とやり取りができます。住まいの専門家は、Houzz Pro (www.houzz.jp/pro) を活用することで、効果的なブランディングおよびマーケティング、そして案件管理ができます。Houzz は米国カリフォルニア州パロアルト市に本社を構え、東京、ロンドン、ベルリン、シドニー、モスクワ、テルアビブなど世界中に拠点を置いています。

お問い合わせ先
Houzz Japan 株式会社
E-MAIL: jp_pr@houzz.com
TEL: 03.6809.0050

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。