女性初の官房長官を務めた、森山真弓氏が亡くなった。93歳だった。

森山氏は、1980年(昭和55年)の参議院選挙に出馬し、初当選後、当時の環境庁長官や文部大臣、法務大臣などを歴任した。

また海部内閣では、女性初の官房長官を務めた。

衆議院によると、森山氏は10月14日に老衰で亡くなり、葬儀・告別式は近親者のみで行ったという。